ホーム>珍しい野菜を最も楽しめる調理法
  • フジワラファームのこと
  • オーナーのこと
  • 商品一覧
  • 会社案内・マップ
  • ブログ
  • お問い合わせ

珍しい野菜を最も楽しめる調理法

珍しい野菜を最も楽しめる調理方法

フジワラファームの通販ショップでご購入いただける食材の中には、スーパーで中々見かけない珍しい野菜もあります。
こちらでは普段食べ慣れない野菜を味わうためにおすすめの調理法をご紹介します。

バーニャカウダ

バーニャカウダ

バーニャカウダとは、イタリアのピエモンテ地方に伝わる素朴な家庭料理です。

フジワラファームで取り扱っている珍しい野菜はイタリア料理の食材としてメジャーなものも多いので、調理法との相性は抜群です。チーズフォンデュと似ていますが、野菜を生で食べる点とオリーブオイル、アンチョビペースト、にんにくで作った特製ソースを温めながら食べる点が違います。

1度に様々な味を楽しむばかりでなく、素材そのものの味を楽しむ事ができる料理です。

天ぷら

天ぷら

天ぷらは日本の伝統的な料理として人気の定番メニューとされていますが、
元々はポルトガルから伝わった料理です。

春の七草や秋の七草は天ぷらにするご家庭も多いので、初めて口にする珍しい野菜の旨味を味わうにはおすすめの調理法だと思います。

塩だけつけて素材の味を楽しんでも良いですし、柚子胡椒やわさび醤油でさっぱりと召し上がるのも良いと思います。

サクサクとした食感も楽しめる、食材の新鮮さが命となる調理法です。

しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶ

しゃぶしゃぶは元々中国からきた料理です。
冬の寒い日に羊肉を外で干していたら凍っていたので、やむを得ずお湯にくぐらせて食べたら美味しかった事からしゃぶしゃぶの歴史が始まりました。

バーニャカウダと同じく食材の新鮮さを味わえるだけでなく、食べ終わった後に野菜や肉の旨味が溶け出したお湯を出汁にして、雑炊やうどん、ラーメンとしても楽しめるのが良いところです。

珍しい野菜を使用するとまた違った味わいを楽しめると思います。

野菜は栄養分も豊富で、尚且つ優しい素材の旨味が詰まっている食材です。
特に日本で見かけない西洋の珍しい野菜は新しい美味しさに出会えるチャンスをくれます。
野菜を最も楽しめる調理法でぜひ挑戦してみてください。