ホーム>美味しい野菜ブログ>その他
  • フジワラファームのこと
  • オーナーのこと
  • 商品一覧
  • 会社案内・マップ
  • ブログ
  • お問い合わせ

その他

今年の異常気象は特別か?

今年は9月になっても35℃を終える暑さが続いています。

夏前には太平洋高気圧の張り出しが弱かったのを覚えていますが、今度は逆に真夏の太平洋高気圧がどっしりと居座った状態です。

いくら温暖化とはいえこの時期まで高温高湿度の高い状態が続くのは異常としか言いようがありません。

温暖化に伴って各地で災害が発生する様になってきております。

いつ災害が起こるか心配しつつも天気予報を見ながら作業を進めている毎日です。

各地で災害に合われた農家の方も多いと思いますが頑張って下さい。農家の一人として応援しています。

業界共済新聞の取材を受けました。

昨年、専門書の本を出版したこともあり農業に取り組まれた経緯などの取材を受けました。

今まで洋野菜に取り組まれた想いなどお話しました。

洋食業界の現状と今後の取り組みなどもお話ししましたが、私が30年前に経験したグルメブームの時代とは違い低価格商品があふれている現実を見ると

今後の展望が容易でないことは想像することが出来ます。リーマンショック以降庶民の方が農産業に何を求めているのか再度見聞する必要があるように思います。

私がヨーロッパに視察研修に行った際、オランダからフランス、イタリアとお国柄もありさまざまな働き方、余暇の過ごし方など生活全般にも触れることが出来ました。

今後、日本でも農業でしか味わえない楽しみを生み出す部門が伸びる様に思います。

昨日テレビで魚の陸地養殖などの取り組みが紹介されていましたが、商社をはじめJR迄もが取り組んでいました。資金力のある大手が大面積でコストまで計算しつくされた

内容です。春先にはセブンイレブンが植物工場で自社販売レタスの生産を始めております。私の友人で納品業をしている方も少し割高だけど不足する時期も安定した納品が出来るので

助かっているとのことです。

魚については大きな伸びがあるように思いますが、野菜については最終単価が安いので販売先の状況次第ではないかと思います。

今後の農林水産業だけでなく個々での取り組み含めての研鑽と市場開拓がますます要求されることとなるように思います。

 

 

業務販売サイトでの失敗

昨年の7月豪雨で野菜が冠水し収穫出来なく成ったため、秋作で挽回しようと販売サイト2件と取引を始めましたが今までほとんど売れることが無く8か月が過ぎようとしています。

高額なサイト料だけがかさんでしまいました。私もじっくり検討すればよかったのですが収入不足を補いたい一心でしたので焦ってしまいました。

私も忘れない様に注意点をまとめてブログにしたためました。今後販売サイトを利用したい方の参考になればと思っています。

業務販売サイトでの取引上の注意点

1)買い手がどのような業務内容の方が主体となっているか。

2)販売品目の販売状況を確認。

3)サイトの得意分野を確認。(業務のやり方を知る)

4)買い手の平均購入単価がどれくらいかを認識する。(販売商品に近い物)

5)買い手の購入量で運賃コストがペイし易いか。(使用量によっては地場スーパーが得な場合買わない)

6)自社商品が買い手に喜んで頂ける商品内容か、価格帯も合致しているか。

7)売り手の継続状況を確認する。(売れないので1年限りで契約解除が多発するサイトに注意、意外に多い)

以上の様に注意点を上げてみましたが、売り手の想いとは裏腹に価格の安い物が売れる時代背景があるので安易に販売サイトを利用するのは注意が必要である。

今回感じたことは大手上場のサイトだから売れる【だろう】で契約をするのは厳禁であることを再認識しました。小さくても自分に合ったサイトを探すことです。

ただ私は業務販売に特化しているので難点も多かったように思います。個人客対象のセット品であれば通常ネット販売サイトでは状況は違ったかもしれません。

この記事を書くにあたっては先日私のサイトを見て農家を志す若いご夫婦が来られ生産、販売先はどのようにしたら良いのか聞かれたこともあり失敗談を照会しました。

安くしてお客を集客するサイトは考え物です。

本来、私のお客様は商品への想いを理解してくださり、顔の見える方が殆どでファームにも気軽に足を運んでくださいます。

今後は一気に売り上げを増やそうとせず長く取引を継続してくださる方に特化してゆっくり事業を進めていきたいです。

日本経済新聞にお得意様の記事

日本経済新聞、8月11日お店の取材記事が掲載されていました。その名はブックホテル【箱根〇〇】です。

今年の春から営業を始めたようですが5月の連休にはジャランの人気投票で7番目にランクインするほどでした。

今回は経済新聞に2ページにわたって取材記事が掲載されていました。画像は2枚の写真です。

20198261511.JPG
20198261557.JPG

 

現代社会の中でゆったりとした空間で読書を楽しみながら時間を過ごしたい方向けの少しリッチな場所が箱根の強羅という場所も手伝って

人気が出ているようです。私も一度行ってゆっくりしたいです。

沢山の野菜を購入してくださっているので今回の記事はとてもありがたかったです。

これからも人気のスポットとして頑張っていただきたいです。私はお客さんに喜んでもらえる野菜を頑張って提供していきたいです。

とても珍しい出来事との遭遇

フジワラファーム イタリア野菜

露地畑の耕耘をしていたらなんとカルガモが卵を抱いているではありませんか。トラクターの音でびっくりして飛び立ったので確認することが出来ました。

当園でこの様な出来事は初めての経験でした。外敵から身を隠せるように大きく残して耕耘作業を済ませました。

驚いて飛び立った折も夫婦で心配そうに近くで首を長くして様子を伺っていました。特にメスが卵を抱きに帰るとオスは数メートル離れたところから私を恐れることなくじっと見守っている

姿は何とも微笑ましく思えました。私には私の家族がいないのでうらやましく思えた一場面でした。これから巣立つまで少しの間見守っていきたいです。

昔、NHKでもカルガモの親子が皇居の御堀を泳いでいる放送がありましたが身近で見られるのは楽しみです。

20195615511.JPG
20195615546.JPG
 

 

 

新規顧客増加中

 

イタリア野菜 フジワラファーム 業務販売 

三月は新規顧客店が3店増えました。四月になっても二店舗からオーダーを頂いています。

1月から2月にかけては例年と比べるとあまりにも悪い状況でしたが三月の半ばごろから気温の上昇と共にオーダーも増えてきましたし

定期購入のお客様も増加しています。

これからゴールデンウイークに向けて飲食業全体に活気が出ることを願っています。

お店の皆さん頑張りましょう。

 

別途販売品

イタリア野菜 業務販売 アカスジオゼイュ大葉 フジワラファーム

この所の陽気でアカスジオゼイユが大きくなってしまいました。どなたかバーニャカウダ、モーニングなどで使って頂けないでしょうか。

価格は税込の¥1000円/100gでいかがでしょうか。スポット販売になるかもしれません。 500gほどあると思います。

販売リストには載せませんので直接お電話を頂けるとありがたいです。

携帯:090-8607-8368 藤原

 
2019325141651.JPG
 2019325141536.JPG

 

久しぶりのホテル営業

イタリア野菜 フジワラファ-ム 業務用

本日は久しぶりに牛窓にあるホテルに営業に行きました。昨年暮れに総料理長が止められたので顔つなぎも含めて出かけてみました。

総料理長にお会いしたとき料理長からメニューを書かないのでその時期の美味しい野菜を送ってくれればいいですよ と一言でした。

海のそばに建てられたホテルなので毎日取れる魚だって違うのだからと軽く言われて思い出したのがミッシエルブラス氏の料理思想が頭をよぎりました。

私にとっては嬉しい言葉でした。私もミッシエルブラス氏の料理に込める想いには同調していましたので有難かったです。

ミッシエルブラス氏は朝一番マルシェに行きその日に売られている野菜で一番力のある野菜を決め肉、魚と料理を進めていくそうです。

私も野菜はいつも付け添えですが野菜に力があれば料理に深みが増し美味しくしてくれる強力な助っ人だと信じています。

本日、総料理長にお会いして今後ますますお取引が増え互いに繁栄する予感がしました。

これからが楽しみです。

ホテルの近くで撮影した瀬戸内の島々

2019317172654.JPG

牛窓オリーブ園から

 

 

春の陽気と残念な出来事。

 

ここ数日春を思わせる陽気です。春野菜、夏野菜の準備作業が忙しく夏てきました。

冬野菜から春野菜への切り替えがもうすぐはじまります。

2019218224552.JPG

いつもなら満開3月なのに?

2019218224630.JPG

ミツバチが蜜を集めに集合 チーマデラパ

イタリア野菜 チーマデラパ 春

残念なのがチーマデラパが花盛りとなってしまったことです。

喜んでいるのはミツバチさんです。晴天で気温の上がった日は蜜集めに大忙しの様子です。

皆さんに美味しく食べていただいて喜んで頂くためにブログなどで案内させていただいておりましたが残念です。

しかし、ミツバチが蜜集めに奔走している様を見ていると自然を相手にしている私たちと共生関係にあるのだからミツバチが喜んでくれればいいのかな。

美味しいハチミツが沢山出来たら少し分けてくれよな!

朝起きると雪

2019211103015.JPG

すっかり雪化粧となったルタバカ

2019211103117.JPG

施設の屋根にも雪 光が差し込まないので薄暗い

イタリア野菜 フジワラファーム

岡山では2~3年に一度くらいしか雪は降りません。それも南岸低気圧が通過するときだけです。久しぶりに3cm位積もっています。

雪の影響で露地畑の地温が下がって生育が遅れ収穫がずれ込む恐れがあります。

今年の販売状況を見るとどちらが良いのかわかりませんが吉と出ることを願いたいです。