ホーム>美味しい野菜ブログ>2018年11月
  • フジワラファームのこと
  • オーナーのこと
  • 商品一覧
  • 会社案内・マップ
  • ブログ
  • お問い合わせ

2018年11月

ケール種類も豊富で栄養の宝庫

ケールはスムージーなど大きな葉っぱを利用するタイプとアレンジとして使ったらカラフルな色彩と葉形がとて目を引くタイプが当社には揃っています。

サラダに混ぜるとしっかりしているのでボリューム感も出て豪華なサラダに仕上げることが出来ます。

尚且つケールの持っている栄養素も丸ごと摂れるのでこれからの季節大いに使って頂きたい商材です。

20181120123815.JPG

ケール4種  

右からツリーケール赤・白・フェザーツリー赤・ロロケール赤。

 

 

現在掲載しているケールはほんの一部です。残りのケールはまたの機会でブログします。

人気のパクチー(ベビーコリアンダーは如何ですか)

アジアン人気で急に人気を博したパクチーですが基は地中海原産のコリアンダーです。強い香りが特徴ですがイタリア、フランスのマルシェであまり見かけたことがありません。

大きくなると強い香りとなるので西洋料理などとの相性があまり良くないのかもしれません。そこでベビーとしてアレンジにどうかなと思い試作してみました。

香りも柔らかく量的にも少量なので料理のアクセントとして生かせそうです。今回は限定で栽培しましたが引き合いがあれば周年での栽培も検討してみたいです。

この様にバブル期に存在した沢山の野菜を知っていただく頂くためにも少しずつ案内していきたいです。

時代の変化を探りつつバブル時代の仕掛け人としての意地を通してみたいです。

201811108415.JPG

ベビーですがしっかりしています。

20181110111122.JPG

ベビーサマーレッドとコリアンダー

 

イタリア野菜の販売に喝

私が農業を始めた35年ほど前はフレンチブームでホテル、レストランでこぞってヨーロッパ野菜を使っていたものですが、時代と世代が変わり

若い世代が高級店へ足を運ばなくなった。それも一因かもしれませんが、たくさん売れるものだけを生産し安く販売するシステムが

定着している現在ではシェフの野菜に対する認知不足と低価格競争で昔ほど使われなくなったのは事実です。しかし、当社と取引のあるホテル、レストランでは沢山使って頂いています。

むしろ取引を始める前よりイタリア野菜の使用頻度が高くなっていると聞いてます。棚持ち、品質は勿論ですが商品の特性、調理方法などを案内することによって

イタリア野菜を身近に感じていただいています。そうした行動が消費者に受け少量品目の需要にも結びついていると思われます。ポワロ、シブレット、オニオンブランシュなど

の野菜の存在をなくしたくないです。まだまだ取扱品目は少ないですが要望に応えられるように尽力を尽くしたいです。

ブログを読まれたシェフの皆様 イタリア野菜の入手をスムーズにしたい、商品知識を増やしたい、グレードを上げたくて悩んでおられるシェフ 当社に一報くだされば

少しばかりお手伝いが出来るかもしれません。

携帯:090-8607-8368 FAX:086-422-7585 藤原まで  よろしくお願いします。

 

色んなミニ野菜が盛りだくさん

 災害後「頑張って野菜再生するぞ」の想いで頑張った成果が少しずつ出てきています。11月31日で水稲の収穫調整作業は終了しました。

これからはイタリア野菜の出番です。アカスジオゼィュ、サマーレッド(赤アマランサス)、ミニロロロッサ、ナスターチューム、

ベビーコリアンダー、マスタードグリン、ミニビエトラ、ランドクレス、クレトニア等の野菜が出番を待ち浴びています。

きっとプロバンスの香りが漂うお料理が提案できると思います。画像は野菜ギャラリーで確認してください。

イタリア米も合わせてよろしくお願いします。(東京のレストランで好評です)

上得意様のリゾートホテル、有名レストランではおなじみとなっていますが、新規で上記の野菜を料理に生かしてみたいシェフがおられましたら

気楽にメール、もしくはFAXしてみてください。

E-メール:info@fujiwara-farm.jp   携帯:090-8607-8368  FAX:086-422-7585

ミニ赤大根収穫

9月の長雨で露地栽培を予定していたミニ赤大根。施設に少量だけ播種しておいたものです。

収穫してみると20cmほどの綺麗な赤色をしたミニ大根が収穫出来ました。初めて栽培した品種なので味見をしたいところですがまだできておりません。

味の特徴を確認次第販売サイト欄に乗せておきます。

メーカーの案内では酢漬け、サラダに適する。

黒大根、別な赤大根などはもう1週間もすれば小ぶりですが収穫出来そうです。

赤蕪もミニサイズであれば20日過ぎには収穫出来そうです。黄カブは少し遅れそうです。

リゾット米販売開始

20191218934.jpg

テキストテキストテキストテキスト

201912181029.JPG

テキストテキストテキストテキスト

 

 

今年は7月の豪雨災害、夏の猛暑と気象に翻弄された年でしたが、まずまずの出来で安堵しています。

リゾットだけでなくパエリアなどにも使って頂きたいです。

豪華なパエリアなどの画像で紹介するとその気になっていただけるのかな。

1Kg=1500円です。200kgほど収穫していますのでよろしくお願いします。